「タイピングでもしっかり会話ができるようになりたい!」

タイピングの上達は練習あるのみ!です。

「楽しみながらやること」が練習を長続きさせる秘訣です。

楽しみながらタイピングが早くなる練習方法をご紹介します。

★タイピングゲームを利用する
タイピングの正確さ、スピードを競いながらできるゲームがあります。
ゾンビを倒すゲーム、お寿司を食べる数を競うゲームと種類も様々です。
無料でできるゲームが多数あるので、お試しください。

★好きな曲を聞きながら、その歌詞を入力
好きな音楽を聞きながら、聞いた歌詞を打ち込んで行く方法です。
歌詞カードと照らし合わせることで、答え合わせができます。
音楽好きの方にオススメの方法です。

★チャットやネットゲームに参加
複数人と同時に会話する機会が多いので、どうしてもスピードが要求されます。
チャットやネットゲームをやって自然とタイピングが早くなったという方も多いようです。

さらに上のタイピングを目指したい人へ。
タイピングがもっと早くなる『裏ワザ』をご紹介します。

★かな入力にする
ローマ字入力は、ほとんどの場合キーを2回以上入力しないと1文字になりません。
これがかな入力ならキーを1回入力するだけでOK。
時間短縮につながるのです。

★打つ回数が少ない組み合わせで入力する
例えば、「じゃ」と入力する場合、「ja」「zya」の二通りがあります。
「ja」の方が1文字少ないので、その分だけ時間短縮となるわけです。

★楽器を練習する
楽器の演奏では、薬指や小指を使う機会が多いため、
タイピングでも薬指や小指がスムーズに動かせるようになります。

★爪を短く切る
これは最後の手段です。
爪が伸びていると他のキーに引っ掛かってしまい、時間ロスにつながります。
爪を短くすることで、その時間ロスを防ぐことができます。

まだまだタイピングに時間がかかるなぁと思う場合は、
あらかじめ相手の方に「タイピング苦手だけど頑張るね」と言っておくと話のネタになって、会話が盛り上がるかもしれません。

  • 稼げるサイトのオススメ

  • チャットレディ マシェリ チャットレディ チャッティ チャットレディ DMM チャットレディ ジュエル